メニュー

リハビリテーション

reha_img01

当院は地域密着型で、地元の方が多くリハビリに来られています。
術後急性期のリハビリから慢性的な膝痛・腰痛などのリハビリまで幅広く行っています。

開放感あふれる明るい雰囲気のリハビリ室です。

リハビリテーション部とは

リハビリテーション部とは傷害を受けた身体や運動機能を医師の指示の下、物理療法や運動療法を用いて最大限までに回復させることを目的とした診療部です。

当院では痛みなどの身体の不具合に対して、理学療法士が評価や検査を行い、個人の症状に合わせた運動療法及び物理療法を行います。

物理療法 : 温熱、電気、牽引、光など物理的エネルギーを利用した治療

運動療法 : ストレッチ筋力強化運動、有酸素運動、各種動作練習など

リハビリテーションの対象の方

  • 外傷後の痛み、力が入りにくい、動かしづらい
    骨折・脱臼・捻挫・打撲・打ち身・肉離れなど
  • 筋肉、関節などの痛み
    首の痛み・腰痛・ぎっくり腰・背部痛・肩こり・五十肩・膝痛など
  • 腕や脚にしびれや痛みがある。手足に力が入りにくい
  • スポーツでの急性外傷、または慢性的な痛みが生じている
  • 整形外科疾患の手術前のリハビリや、術後の運動機能の回復を目的としたリハビリ
  • 体力作りや転倒予防、骨粗鬆症の進行予防
  • 交通事故後の痛みや動きの制限

リハビリテーションの進め方

リハビリの流れ(初診時)

  1. 医師の診察後、必要性があればリハビリが処方されます。
  2. リハビリカルテを作成後、スタッフにより2階リハビリ室に案内いたします。
  3. カルテを受付へ提出し、順番をお待ちください。
  4. 理学療法士による問診、評価を行います。
  5. 評価結果に基づき個人にあった運動療法を実施します。
  6. 終了後、次回の予約日時の相談をさせていただきます。
  7. リハビリ終了後、カルテを受け取り受付へおこしください。

リハビリの流れ(2回目以降)

  1. リハビリ開始予約時間前までに受付へおこしください。
  2. 受付よりカルテを受け取り、2階リハビリ室受付へ提出してください。
  3. 予約時間になりましたら理学療法士が運動療法を実施します。
  4. 終了後、次回の予約日時の相談をさせていただきます。
  5. リハビリ終了後、カルテを受け取り受付へおこしください。

理学療法士による運動療法は予約制です。時間の変更やキャンセルの場合は電話(095-850-6355)にて担当理学療法士まで連絡をお願いいたします。物理療法に関しては、予約制ではありません。ご都合のよい時間にお越し下さい。運動しやすい服装、タオルなどをご用意ください。更衣室はございませんが多目的トイレにて着替えることが可能です(荷物置場あり)。また自動販売機(水・スポーツドリンク等)もございます。

 

設備

リハビリ室には各種電気治療器やトレーニングマシンを取り揃えており、充実した環境の下リハビリに取り組んでいます。

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME